祝儀袋マナー

祝儀袋マナー

結婚式の祝儀袋マナー

祝儀袋マナー

結婚の祝いの祝儀袋は白無地で紅白か金の結びきりの水引が正式です。

今ではオシャレなデザインのものやカラフルなものもありますので、友人や同僚など堅苦しくない関係なら、そういたものも流行です。

3万円ぐらいまではシンプルなものにし、金額が増えるにつれて豪華な祝儀袋にしましょう。

祝儀袋のチェックポイント

1.水引は、ほどけない結び切り。

2.印刷された水引は適しません。

3.表書きは「寿」か「御結婚祝い」
表書きは印刷されているものでも構いません。

4.名前は、フルネームで書きましょう。
濃い色の筆か筆ペンで書きましょう。
ボールペンは適しません。

5.お祝い金は中袋に新札で向きをそろえていれます。

6.中袋の正面に金額を書きましょう。

7.中袋の裏面左下に住所と名前を書きましょう。


お祝い金のマナー

披露宴の服装(男性)

結婚披露宴マナー

祝儀袋マナー

披露宴の服装(女性)

披露宴の招待状返信

結婚式の祝電メッセージ

結婚式の同僚スピーチ


ウェディング プレゼントのフォトフレーム

結婚式写真のプレゼント


ウェディングフレーム

結婚式プレゼントや記念に人気の新郎新婦様名&日付挿入対応のフォトフレーム。

ウェディング フォトフレーム

結婚式写真立て

結婚式フォトフレーム

ウェディング写真立て


ウェディングフレーム・プレミアム

結婚式の写真のプレゼントや記念に!写真を当店へ送るだけでデザイナーによる編集で美しい仕上がり。

結婚式写真を編集加工でプレゼント

ウェディングプレゼント

結婚式プレゼント