結婚式の乾杯の言葉例

結婚式での乾杯の音頭を頼まれたら

結婚式、披露宴で乾杯の言葉を依頼されたら
どんな言葉で乾杯の音頭をとればいいのか例文で紹介

結婚式の乾杯の言葉

乾杯の言葉例1

乾杯

ご両家のますますの繁栄と新郎新婦様のご多幸を祈り、
乾杯の音頭をとらせて頂きます。
乾杯!


乾杯の言葉例2

お二人の輝かしい前途を祝して、乾杯!


乾杯の言葉例3

新郎新婦様の末永い幸せとご出席の皆様のご健勝を祈念いたしまして
乾杯したいと思います。乾杯!


乾杯の言葉例4

諸先輩方をさしおき、誠に僭越ではございますが、
新郎新婦様お二人の幸多き未来をお祈り致しまして乾杯したいと存知ます。
みなさま、ご唱和をお願い致します。
それでは、乾杯!


乾杯の言葉例5

ご列席のみなさまと新郎新婦のご多幸を祈念いたしまして乾杯したいと思います。
本日はまことにおめでとうございます。
乾杯!


【結婚式マナーTopへ】